体臭って、どうしても気になってしまいますよね。 デオドラント剤を使うのも良いのですが、そんな体臭を予防する為に、有効的なのは何と言っても身体を清潔に保つ事です。 清潔に保つ為の方法とは、絶対的にお風呂に入る事ですよね。 お風呂に入れない状況の時は、仕方がないとして、単に面倒と言う理由だけで、お風呂に何日か入ってなければ、身体から嫌な臭いが出ている様な気がしますよね。

マイニチ身体に付いた汚れをお風呂で流さず放っておいているので、当然の事だといえます。 その時に、ハーブやレモンの香りをタオルに付ける様にすれば、身体にその香りが移り体臭予防になるのです。 ハーブやレモン等は精油を使うと良いですよね。 殺菌効果や消臭効果、抗菌効果がある精油を使うとさらに良いですよ。

そして入浴の場合、ヒノキを使うと良いのですよ。 ヒノキのチップが市販されているので、それを使うと良いですね。 その他にも、菖蒲、クマザサのも脱臭効果があるので、使ってみると良いですよね。 入浴は、身体をキレイにして体臭を抑えるだけじゃなくて、リフレッシュ効果もあるので、ぜひとも毎日入る様にしましょうね。